【開催報告】第1回『Civil Engineerへの階段』 ~中西利美顧問との交流会~


当会の顧問である中西利美氏を迎え、管理職にこれからなる・なったばかりの会員を対象とした、管理職になることへの不安や管理職になったことで抱える悩みなどについて語り合う交流会を開催しました。

当日は、参加者全員で自己紹介を行った後、中西顧問による、現在に至るまでのキャリアとその時々の充実度を表すグラフ等を映しながら、ワークライフバランスを実践しつつ管理職として働いた当時の状況について懇切丁寧に話していただきました。

その後は、参加者を(1)管理職にこれからなる世代、(2)管理職になったばかりの世代、(3)すでに管理職として実務を熟している世代、の3つに分け、世代ごとに管理職登用への不安や悩みについて話をしてもらいました。中西顧問は一人一人の話をじっくりと聞きながら、経験で得たことやその心構え、また管理職登用に関する会社側の考えや、キャリアを積んだ後のことなど様々な角度からアドバイスをされていました。

予定より1時間もオーバーするほど大変内容の濃い交流会となりましたが、参加者は貴重な話を聞け、また同世代間で同じような悩みを共有できたことで、「元気をもらえた」「前向きに考えるきっかけをもらえた」との感想があがるなど充実した様子でした。

当会は、ロールモデルが少ない土木界で孤軍奮闘している会員を支援する活動も行っています。会員同士所属先は異なるものの、当会には多くのロールモデルが所属することから、垣根を超えた交流をこれからも企画していきます。

「Civil Engineerへの階段」とは・・・
これからキャリアを積んでいく会員と、ロールモデルでもある顧問との交流の場を設けることを目的としたイベントです。キャリアを形成していく中で直面する様々な悩みなどに対し、経験豊富な顧問から直接アドバイス等を受けることで、解決へのヒントを得ることを趣旨としています。

開催概要

  • 日時 :2021年11月20日(土)15:00~18:00
  • 場所 :オンライン(Zoom)
  • 主催 :(一社)土木技術者女性の会 企画広報局・中部支部
  • 参加者:正会員12名(北海道支部1名、東日本支部2名、中部支部6名、西日本支部2名、九州支部1名)

当日の様子

タイトル

参加者全員での集合写真
(写真上左より3人目が中西利美顧問)

 

[Last updated on 2021-11-24]