【開催報告】東日本支部: 「夏休み!ドボジョと橋をみてみよう♪in いしおか」


(一社)土木技術者女性の会東日本支部では、茨城県石岡市・(一社)茨城県建設業協会女性部会建女ひばり会と共催で、内閣府・文部科学省・日本経済団体連合会が主催する「夏のリコチャレ2021 理工系のお仕事体感しよう!」の登録イベントとして、「夏休み!ドボジョと橋をみてみよう♪in いしおか」を開催しました。
本イベントは、橋梁などの社会インフラの老朽化が社会問題となっているなかで、管理者による点検・診断・措置の重要性とともに注目されている市民との協働による「セルフメンテナンス」の取組みを、リコチャレイベントとして実践したものです。また7月2日に開催した「インフラメンテナンスいしおかオンライン勉強会」に続く取組みとなります。
当初は、実際に現場で橋梁点検する予定でしたが、新型コロナウィルス感染防止の観点から、当日はオンラインに変更しての開催となりました。

開催概要

  •  日時:2021年8月18日(水) 13:30~15:30
  •  場所:オンライン(Zoom)
  •  参加人数:41名(小中学生9名、保護者7名、正会員7名、その他スタッフ12名、取材6名)
  •  プログラム:
     第一部 橋の講習会・橋のペーパークラフトづくり
     第二部 橋の点検チャレンジ!
     第三部  (仮称)上曽(うわそ)トンネル本体工事オンライン現場見学会

オンライン点検


集合写真

  
 

関連ファイル

[Last updated on 2021-09-03]