内閣府「平成26年度女性のチャレンジ賞」受賞

一般社団法人土木技術者女性の会(会長:桑野玲子)は、2014年6月27日に、内閣府より「平成26年度女性のチャレンジ賞」を受賞しました。

本賞は、多くの国民が個性と能力を発揮できる男女共同参画社会の実現に向けて、チャレンジすることで輝いている女性個人、女性団体・グループ及びそのようなチャレンジを支援する団体・グループ等を顕彰するものです。

当会は、男性社会であった土木分野において、女性土木技術者の質の向上と活動しやすい環境づくりを目的とした独立団体として創立し、全国規模での総会、見学会やセミナー、シンポジウムなどを通じて、女性土木技術者に対して幅広い年齢層のロールモデル提供の場、指導者育成の場、キャリア継続支援の場を提供してまいりました。また最近では、いわゆる「ドボジョ」の社会的認知に大きく貢献しております。

受賞にあたっては、土木界における女性の活躍を支援するとともに、「ドボジョ」の普及に貢献した実績が高い評価をいただきました。

また、1983年の創立以来、任意団体として30年の長きにわたり活動してまいりましたが、2013年11月18日(土木の日)に一般社団法人 土木技術者女性の会として新たに発足し、2014年6月21日には、任意団体から移行して初めての総会を開催しました。

当会は、女性技術者の質の向上と活動しやすい環境づくりのために、今後も積極的に活動してまいります。

photo-jushou