土木技術者女性の会とは

団体名
一般社団法人 土木技術者女性の会
The Society of Women Civil Engineers

会の生い立ち
土木学会誌(昭和57年9月号)紙上で企画された「女性土木技術者の座談会」がきっかけで昭和58年1月に発足しました。
座談会席上で、「日本各地で孤軍奮闘している女性の土木技術者が情報交換できるような会を...」ということになり、同誌紙上で呼びかけ、約30名でスタートしました。
創立以来、任意団体として活動してまいりましたが、 2013年11月18日(土木の日)に一般社団法人土木技術者女性の会として新たに発足しました。

会の目的
土木学会誌の座談会をきっかけにしていますが、女性土木技術者特有の問題をきめ細かく取り上げ対応していくために、独立した団体として活動しています。
女性技術者の質の向上と活動しやすい環境作りのために、次のような目的を掲げています。

  1. 土木界で働く女性技術者同士のはげましあい
  2. 土木界で働く女性技術者の知識向上
  3. 女性にとって魅力のある、働きやすい土木界の環境作り
  4. 女性土木技術者の社会的評価の向上
  5. 土木技術者を目指す女性へのアドバイス

倫理規定
当会では次のような倫理規定を定めています。
会員は、会の目的を実現する際にあたって、下記の倫理規定を遵守するものとする。

  1. 会員は、会の目的に沿って、各々の良識のもとに、正しく品位ある行動をする
  2. 会員は、所属組織を代表するものではなく個人の立場で会の活動に参加する
  3. 会員は、会の活動において、業務上の利益に結びつけるいかなる行動も行わない

会員状況
(2017年5月現在)
会員 321名(うち学生会員20名)
サポーター個人 140名
サポーター団体 8団体

組織概要
会員は全国の4支部に所属しています。総会により会全体をまとめ、運営委員会により会全体の活動方針などを企画・提案しています。

会の歩み

定款等
定款(2016.06.18施行)(PDF 301KB)
一般規則(2015.06.27施行)(PDF 252KB)

会のご案内
パンフレット(PDF 2.5MB)
パンフレット(高品質)(PDF 170MB)

[Last updated on 2017-06-13]